ブログ

入管Q&A

外国人 ビザ

海外子会社社員研修受入のための在留資格

海外の子会社、関連会社から、ローカル社員を研修として受け入れる場合の在留資格について、問合せを受けるケースが増えています…

飲食店やコンビニ店で働く在留資格

飲食店やコンビニなどで働く在留資格!2019年5月末日に在留資格「特定活動」に係る告示が改正されました。この…

あたらしい在留資格「特定技能」(介護分野)

新しい在留資格「特定技能」が創設されます。 改正入管法が平成30年12月8日に可決成立し、平成31年4月1日に施行され…

在留資格「高度専門職」が受けられる優遇措置とは

在留資格「高度専門職」の方が受けられる優遇高度人材外国人の受入れの促進等を図るため、在留資格「高度専門職(1号イロハ…

外国人材を新卒採用する際に確認すること

外国人材を新卒採用する際に確認しなければならない点平成29年5月の時点で在留資格「留学」で滞在している外国人の数は2…

新たな外国人材受入れ!在留資格「特定技能」の創設

2019年4月からの開始を目指し、新しい在留資格「特定技能」が創設される予定です。この在留資格は、今まで、就労系…

技能実習を最長の5年行うために(監理団体)

平成29年11月に新しく技能実習法が施行されました。そして、技能実習の最長期間が3年から5年まで伸長されました。…

技能実習 入国後講習

技能実習制度の入国後講習団体監理型技能実習を行う場合、入国後講習は監理団体が実施しなければなりません。入国後…

外国人を雇用する場合の注意点①

急激に増加している外国人労働者最近、外国人を雇用する企業が非常に増えています。しかし、外国人を雇用する場合、…

日系四世の更なる受入れについて(特定活動)

今後、一定の要件を満たす”日系四世”の方を受け入れることが可能になります。現在は、日系四世については、日本で生ま…

さらに記事を表示する

最新のお役立ち情報

  1. 外国人 ビザ

お役立ち情報一覧

PAGE TOP