ブログ

技能実習 技能実習計画作成指導者

監理団体に必要な技能実習計画作成指導者

団体監理型技能実習を監理する監理団体には、実習実施者が作成する「技能実習計画」を指導する者として

技能実習計画作成指導者を置かなければなりません。

技能実習計画作成指導者の要件

①技能実習を行う職種について、5年以上の実務経験か、過去に技能実習計画作成の指導歴がある方

この実務要件は、技能実習を行う職種単位での実務経験で良く、作業単位までの一致は求められていません。 また指導歴については、適正に認定された技能実習計画の作成指導歴が求められています。

②監理団体の役職員

非常勤・常勤は問われません。また、事業所に技能実習計画作成指導者を確保する必要もありません。

技能実習計画作成指導者になれない方

①技能実習計画作成を指導する、実習実施機関の技能実習責任者との兼務は出来ません。

 

技能実習計画作成指導者の仕事

①技能実習を行わせる事業所と、技能実習生の宿泊施設の実地確認

②技能実習計画認定基準、出入国又は労働法関係法令への適合性の観点からの指導

③技能等の修得等をさせる観点からの指導

④環境整備からの観点からの指導

これらの様に、監理団体が、実習実施者に技能実習を適正に行わせるために、技能実習計画作成指導者が技能実習計画の作成を指導致します。

また、監理団体の監理責任者と、技能実習計画作成指導者の兼務は可能です。

技能実習についてのご相談は、シンシアインターナショナルまでお気軽にご相談下さい。

お問合せ

 

 

在留資格に関するご質問・ご相談は、行政書士法人シンシアインターナショナルまでお気軽にご相談ください。

お問合せ

最新のお役立ち情報

  1. 外国人 ビザ

お役立ち情報一覧

PAGE TOP