ブログ

子の出生による在留資格取得許可申請について教えてください。

外国人 ビザ

Q:子の出生から既に60日経過していますが、在留資格取得をしていません。手続について教えてください。
なお、パスポートは国籍取得手続き(オーストラリア)に時間がかかるため、まだ申請できていません。

A:出生から60日を超えて在留資格取得をしていない場合、オーバーステイで特別受理扱いとなり、具体的には①在留資格取得(短期滞在)②在留資格変更許可申請(短期→家族滞在)の2段階をふむ必要があります。
申請取次不可のため、代理人(母又は父)が直接入管へ出頭し手続を行ってください。
尚、パスポートはなくても手続きは可能ですが、審査の過程でパスポートの交付を受けるよう指示を受けることもあります。

在留資格・ビザ・海外法務労務の行政書士等の専門家集団シンシアインターナショナル

関連記事

  1. 外国人 ビザ 高度専門職の外国人個人が家事使用人Housekeeperを雇用す…
  2. 在留資格「高度専門職」が受けられる優遇措置とは
  3. 外国人・海外居住者の方の会社設立について  
  4. 外国人材を新卒採用する際に確認すること
  5. 高度専門職 VISA 高度専門職(高度人材)のメリット
  6. 新たな外国人材受入れ!在留資格「特定技能」の創設
  7. 技能実習イ(企業単独型)の2号移行要件について教えてください。
  8. 技能実習を最長の5年行うために(監理団体)

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

PAGE TOP