ブログ

外国子会社から受け入れるエキスパットの高度人材認定について教えてください。

Q:北米子会社よりエキスパット(執行役員)受入を予定しています。
本人が妻子の他、妻の母も一緒に連れてきたいと希望していますが、呼び寄せの要件を教えてください。
尚、高度人材ポイント表で70点はクリアしています。

①高度専門・技術分野と高度経営・管理分野のどちらも該当するが、どちらで申請すべきでしょうか?
②給与は現地払いでも問題ないですか?
③3歳の子供がいるが、子供が7歳になった時母は継続在留することが可能でしょうか?

A:①どちらも該当するのであれば、どちらで申請しても構いません。
②給与現地払いで問題ありません。
③子供が7歳になると母の在留要件を満たさなくなります。母に付与される在留期間は1年ごとの更新です。

(2015年1月 東京入管)

在留資格・ビザ・海外法務労務の行政書士等の専門家集団シンシアインターナショナル

関連記事

  1. 外国人が日本に再入国する場合に必要な手続(水際対策)
  2. 高度専門職の特別加算「契約機関がイノベーション促進支援措置を受け…
  3. 技能実習イ(企業単独型)の2号移行要件について教えてください。
  4. アニメ、ファッション、美容、食分野等に関わる分野における在留資格…
  5. 高度人材ポイント制の見直し ~日本語能力検定N2でポイントUP~…
  6. 外国人材を新卒採用する際に確認すること
  7. ”技術”と“技能”の境界とは ~その1~
  8. 在留資格「高度専門職」が受けられる優遇措置とは

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP