ブログ

技能実習イ(企業単独型)の2号移行要件について教えてください。

Q:技能実習イ(企業単独型)の2号移行要件について教えてください。
①71業種130作業のすべてが試験の対象になっていますか?
②実習生が複数の作業に携わる場合はすべての試験をパスする必要がありますか?
③許可される期間は?
④その他留意すべき事項

A:①について
・試験は、(1)都道府県単位で開催するもの(厚労省の資料にある「都道府県職業能力開発協会」管轄)のものと、(2)JITCOが認定した試験(民間団体が実施)の2種類が存在します。(1)にない科目であれば(2)での対応になります。詳細はJITCOの能力開発部に確認が必要です。試験の頻度は種類によって異なるものの、そんなに回数が少ないものではありません。 ②について
・実習生が複数の作業に従事するということは想定していません(対象となる作業は必ず1つ。それ以外をやるのであれば資格外活動とみなされます。ただし、1の作業を行うに伴って他の作業も携わざるを得ないという場合は例外的に認められます)。
③について
・基本1年更新です。問題ありとみなされた場合は半年更新となります。                         ④について
・試験に合格することが大前提であることには留意すべきです。

(2015年9月 東京入管)

在留資格・ビザ・海外法務労務の行政書士等の専門家集団シンシアインターナショナル

関連記事

  1. Landing refusal to prevent the s…
  2. 技能実習を最長の5年行うために(監理団体)
  3. 外国人 ビザ 子の出生による在留資格取得許可申請について教えてください。
  4. 世界に開かれた国際金融センターの実現に向けた高度人材ポイント制に…
  5. 在留資格認定証明書の有効期間について(最新)
  6. 高度専門職 VISA 高度専門職(高度人材)のメリット
  7. 緊急事態宣言延長後の水際措置について
  8. 外国人・海外居住者の方の会社設立について  

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP