ブログ

過去に来日した技能実習生を再度招へいしたいけど問題はありますか?

2度目の招へいについては審査が慎重になります。
審査のポイントは、
・帰国後、一定期間修得した技術を活かした仕事をしていること。
・新たに修得する技術が、前回学んだことと関連性をもち、更に発展した内容となっていること。
提出された申請資料をみて総合的に判断されます。

在留資格・ビザ・海外法務労務の行政書士等の専門家集団シンシアインターナショナル

関連記事

  1. コロナウイルス関連の水際措置情報:インド、パキスタン及びネパール…
  2. 外国人 ビザ 在留カードへの漢字併記を希望する場合の手続きについて教えてくださ…
  3. 新たな外国人材受入れ!在留資格「特定技能」の創設
  4. 外国人が日本に再入国する場合に必要な手続(水際対策)
  5. 海外子会社社員を研修で受け入れる場合の留意点
  6. 在留資格変更手続に時間がかかり4月入社に間に合わない場合の対応
  7. 高度人材ポイント制の見直し ~日本語能力検定N2でポイントUP~…
  8. 昨年1月1日時点で日本に住所を有していない外国人社員の在留資格更…

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP