ブログ

在留カードの見分け方①

外国人を転職で受け入れる場合や留学生をアルバイトで雇用する場合に、在留カードの確認は必須です。
しかし最近のニュースでも話題になっているように、年々、偽造在留カードの精度は高まっています。
そのため出入国在留管理庁では、本物の在留カードと偽造在留カードの見分け方についてウェブサイトで注意喚起を行っています。

例えば、以下のページでは、
・「在留カード」の主な記載内容
・偽変造防止対策
について写真付きで説明しています。
https://www.moj.go.jp/isa/content/930001733.pdf

在留カードの確認には、最新の注意を払いましょう。

 

関連記事

  1. 高度専門職の特別加算「契約機関がイノベーション促進支援措置を受け…
  2. 検疫所が確保する宿泊施設での待期期間の短縮について
  3. 雇用時の在留カードの確認
  4. 海外子会社社員を研修で受け入れる場合の留意点
  5. 日本版高度外国人材グリーンカード(永住許可の改正案)
  6. 「企業内転勤」の在留資格を持つ従業員の取り扱いに際して注意すべき…
  7. 「高度専門職1号」の在留資格保有者を中途採用する場合の留意点
  8. 健康経営優良法人(経済産業省)の認定でカテゴリー1になります。

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP