ブログ

在留カードの見分け方②

前回に続き、在留カードの見分け方について説明します。
出入国在留管理庁では、在留カード等番号失効情報照会ページを公開しています。
このページでは、在留カードに記載の在留カード番号が有効なものか(有効期間内のものか)否かを確認することができます。

仮に失効している在留カードであった場合、その保有者は不法滞在者である可能性が非常に高く、従ってそのような方の雇用には大きなリスクが伴います。
但し上記ページでは、あくまで「有効期間内にある在留カードかどうか」しか確認することができません。
言い換えれば有効な他人の在留カード番号を利用した偽造在留カードは、上記サイトだけでは見分けることができませんので、複合的に確認することが肝要です。

関連記事

  1. Regarding gradual measures to vi…
  2. 外国人・海外居住者の方の会社設立について  
  3. 外国人 ビザ 文系学士・情報処理系業務の場合の取り扱いについて(技術・人文知識…
  4. Landing refusal to prevent the s…
  5. 高度専門職 VISA 4月から留学生を新卒採用します。卒業証書が3月下旬になるそうです…
  6. 日系四世の更なる受入れについて(特定活動)
  7. ”技術”と“技能”の境界とは ~その1~
  8. 高度専門職のメリット ~家事使用人を雇用する~

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP