ブログ

在留カードの見分け方②

前回に続き、在留カードの見分け方について説明します。
出入国在留管理庁では、在留カード等番号失効情報照会ページを公開しています。
このページでは、在留カードに記載の在留カード番号が有効なものか(有効期間内のものか)否かを確認することができます。

仮に失効している在留カードであった場合、その保有者は不法滞在者である可能性が非常に高く、従ってそのような方の雇用には大きなリスクが伴います。
但し上記ページでは、あくまで「有効期間内にある在留カードかどうか」しか確認することができません。
言い換えれば有効な他人の在留カード番号を利用した偽造在留カードは、上記サイトだけでは見分けることができませんので、複合的に確認することが肝要です。

関連記事

  1. コロナウイルス関連の水際措置情報:2021年5月18日更新情報
  2. 在留資格「高度専門職」が受けられる優遇措置とは
  3. 高度専門職のポイント加算(対象となる中小企業)
  4. 高度専門職の特別加算「契約機関がイノベーション促進支援措置を受け…
  5. 外国人 ビザ 米国弁護士を日本で受け入れる場合の手続について教えてください。
  6. Regarding gradual measures to vi…
  7. 外国人 ビザ 高度人材(高度専門職)のポイント(年収・年齢等)減少について
  8. 外国人 ビザ 子の出生による在留資格取得許可申請について教えてください。

最新のお役立ち情報

  1. 高度専門職 VISA

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP