ブログ

在留カードの見分け方②

前回に続き、在留カードの見分け方について説明します。
出入国在留管理庁では、在留カード等番号失効情報照会ページを公開しています。
このページでは、在留カードに記載の在留カード番号が有効なものか(有効期間内のものか)否かを確認することができます。

仮に失効している在留カードであった場合、その保有者は不法滞在者である可能性が非常に高く、従ってそのような方の雇用には大きなリスクが伴います。
但し上記ページでは、あくまで「有効期間内にある在留カードかどうか」しか確認することができません。
言い換えれば有効な他人の在留カード番号を利用した偽造在留カードは、上記サイトだけでは見分けることができませんので、複合的に確認することが肝要です。

関連記事

  1. 過去に来日した技能実習生を再度招へいしたいけど問題はありますか?…
  2. 高度専門職のポイント加算(対象となる中小企業)
  3. 日本版高度外国人材グリーンカード(永住許可の改正案)
  4. 高度専門職のメリット ~家事使用人を雇用する~
  5. 外国人 ビザ 子の出生による在留資格取得許可申請について教えてください。
  6. 外国人 ビザ 在留カードへの漢字併記を希望する場合の手続きについて教えてくださ…
  7. 「企業内転勤」の在留資格を持つ従業員の取り扱いに際して注意すべき…
  8. 新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について…

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP