ブログ

検疫所が確保する宿泊施設での待期期間の短縮について

日本への入国・帰国後は、日本入国・帰国前に滞在した国・地域に応じて、検疫所が確保する宿泊施設での待機/自宅待機等での待機が義務付けられています。
但し、入国時・帰国時の検疫で、有効なワクチン接種証明書の「写し」を提出した場合には、
・宿泊施設での待機期間(3日間)の免除
・入国後の待期期間(14日間)の一部短縮
を受けることができます。

詳細はhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00307.htmlでご確認下さい。

関連記事

  1. 技能実習生は何名受入可能でしょうか(企業単独型)
  2. 高度専門職外国人の配偶者の就労について
  3. 在留資格認定証明書の有効期間に係る新たな取扱いについて
  4. タイ、ベトナムからの来日再開に向けた段階的措置の対応について
  5. アニメ、ファッション、美容、食分野等に関わる分野における在留資格…
  6. 技能実習を最長の5年行うために(監理団体)
  7. ”技術”と“技能”の境界とは ~その1~
  8. New!水際対策強化に係る新たな措置について(2)

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP