ブログ

外国人技能実習機構の組織変更について

外国人技能実習機構の本部組織の一部が、令和4年4月1日から以下の通り変更されました。

①技能実習部
認定課・・・技能実習計画認定に関する各種申請・届出、技能検定試験等の受検手続支援、技能実習制度の職種の追加などに関することを担当
審査課・・・監理団体許可申請・有効期間更新申請・事業区分変更申請、変更届出、事業報告などに関することを担当

指導援助部
指導課・・・監理団体及び実習実施者に対する検査などに関することを担当
援助課・・・母国語相談、実習先変更支援サイト、技能実習生手帳の追加配布などに関することを担当

詳細は、こちらを併せてご参照下さい。

関連記事

  1. NEW 水際措置
  2. 在留カードの見分け方③
  3. タイ、ベトナムからの来日再開に向けた段階的措置の対応について
  4. NEW 水際対策緩和について
  5. あたらしい在留資格「特定技能」(介護分野)
  6. 高度専門職のメリット ~家事使用人を雇用する~
  7. 外国人 ビザ 米国弁護士を日本で受け入れる場合の手続について教えてください。
  8. 高度専門職 VISA 高度専門職の「研究実績」加点

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP