ブログ

検疫所が確保する宿泊施設で入国後3日間待機を求める指定国・地域(2022年5月3日現在)

過去14日以内に以下の国・地域での滞在歴がある方は、入国時の検査の結果が陰性であっても、所定の宿泊施設で3日間待機する必要があります。
1.ロシア全土
2.韓国
3.エジプト
4.パキスタン
5.ブルガリア
6.南アフリカ共和国
7.ラオス
※入国3日後に検査を行う。なお、5~7の国・地域は、2022年5月1日から適用。
詳細は、こちらをご参照下さい。

関連記事

  1. 外国人 ビザ インターンシップ(特定活動)について、1年を超える活動は可能でし…
  2. 在留カードの見分け方②
  3. 大学を中退した外国人を日本で雇用できるのか?
  4. 高度専門職 VISA 4月から留学生を新卒採用します。卒業証書が3月下旬になるそうです…
  5. 高度専門職 VISA 高度専門職(高度人材)のメリット
  6. 技能実習を最長の5年行うために(監理団体)
  7. あたらしい在留資格「特定技能」(介護分野)
  8. 特定技能:提出書類の省略について

最新のお役立ち情報

お役立ち情報一覧

シンシアの書籍

PAGE TOP