ブログ

4月から留学生を新卒採用します。卒業証書が3月下旬になるそうですが、どのタイミングで在留資格の変更ができますか?

高度専門職 VISA

4月入社の留学生の就労系への資格変更は管轄によって異なりますが、東京入管では、12月~資格変更申請の受付が始まります。例えば、就労系の在留資格で代表的な「技術・人文知識・国際業務」では、大学等の学士・専門学校の専門士が要件となっていますが、卒業まで待たずに、「卒業見込証明書」の原本を添付して、申請を行い、審査をすすめてもらうことが可能です。

ただ、審査が終わり、在留資格変更許可の通知(ハガキ)が来て、許可受け取りの際には、「卒業証明書」等を入管に持参して、学士・専門士等の取得を確認してもらうことになります。その他、留学生が従事する「職務内容」も大事なポイントとなります。

在留資格・ビザ・海外法務労務の行政書士等の専門家集団シンシアインターナショナル

 

関連記事

  1. 飲食店やコンビニ店で働く在留資格
  2. 外国人 ビザ 文系学士・情報処理系業務の場合の取り扱いについて(技術・人文知識…
  3. アニメ、ファッション、美容、食分野等に関わる分野における在留資格…
  4. 中途採用(転職)の場合、入管に申請や届け出は必要ですか?【就労資…
  5. 外国人 ビザ 高度人材(高度専門職)のポイント(年収・年齢等)減少について
  6. 雇用契約書は入管から許可が出てから取り交わすことはできませんか?…
  7. 在留資格「介護」の特例措置について
  8. 在留資格「高度専門職」が受けられる優遇措置とは

最新のお役立ち情報

  1. 外国人 ビザ

お役立ち情報一覧

PAGE TOP