ブログ

要注意!在留資格認定証明書の有効期限

在留資格認定証明書と査証の有効期限について

外国にいる外国人を日本に呼び寄せる時に、主に使われる「在留資格認定証明書」について、良く勘違いされる有効期限について

ご説明します。

「在留資格認定証明書」は日本の入管に申請し交付を受けます。そして、この「在留資格認定証明書」を呼び寄せたい外国人に送付し

在外日本大使館に「在留資格認定証明書」を提出して「査証(VISA)」をもらいます。

ここで良く勘違いしてしまうのが、有効期限です。

「在留資格認定証明書」と「査証(VISA)」の有効期限は違う日になっているのです。

そして、「在留資格認定証明書」の有効期限が切れてしまうと、効力が無効になってしまいます。

入国審査

実務上は、「査証(VISA)」の有効期限内の場合などは、「在留資格認定証明書」も有効期間内とみなして処理してもらえる

場合もありますが、この様な処理をしてもらえる保証はありません。

ですから、「在留資格認定証明書」の交付を受けて、来日する場合は、「在留資格認定証明書」の有効期間内に来日するように注意しましょう!!

「在留資格認定証明書」の交付申請は、初回相談料無料!VISA専門 シンシアインターナショナルまでご相談下さい。

メールでのご相談は、下記フォームから24時間受付中!

お問合せ

電話でのご相談は

平日:9時から18時 

044-299-7218 まで

 

 

 

 

 

最新のお役立ち情報

  1. 外国人 ビザ

お役立ち情報一覧

PAGE TOP