このたび、税務経理協会様より、外国人の雇用に伴う在留資格の本を出版させていただきました。
タイトルは「知らなかったではすまされない外国人雇用の在留資格判断に迷ったときに読む本」です。
在留資格制度は、高度人材の受入や新たな在留資格特定技能の創設など、ここ数年間で複雑さを増しています。
外国人を雇用する企業の経営者様、人事ご担当者様の視点から、在留資格制度の成り立ちや主な在留資格のポイントについて、わかりやすく解説することを目的として執筆しました。
事例やケーススタディを多く掲載しています。ぜひ多くの経営者様や人事ご担当者様にご活用いただければと思っています。

<目次>
序章 在留資格制度を理解しよう
第1章 高度人材に関する在留資格
    「技術・人文知識・国際業務」「企業内転勤」「高度専門職」
第2章 現業を含む在留資格
    「技能実習」「特定技能」
第3章 短期滞在
第4章 トピックス コンプライアンスの視点から

著者 :行政書士法人シンシアインターナショナル 鶴野祐二 山岸孝浩 太田洋子

amazon